KOHLOG | 気ままなシンプルライフ

ライフスタイル、ガジェットなど。気ままなblog。

「ラベルレスボトル」という選択肢。

今回はシンプルライフにもオススメの「ラベルレスボトル」シリーズを紹介していきます。あえて無くすことで様々なメリットを生んでいるこのシリーズは是非皆さんの生活にも取り入れてみてはいかがでしょうか。

ラベルレスボトルとは

「ラベルレスボトル」という選択肢。

その名の通り、飲料水入りペットボトルの商品名などが書かれたラベルが貼られていないものになります。アサヒやコカ・コーラなどの人気商品からも販売されており、ラク&エコといったコンセプトで売り出されています。特に家庭向けな部分が強く、アサヒは子育て応援・ママ応援ということで日本マザーズ協会から推奨認定も貰っています。

www.asahiinryo.co.jp

メリット

エコ

資源プラのラベルを使わないことでゴミを減らし、環境にも優しい取り組みになっています。これまではリサイクル前提だった部分もありますが、そもそも「使わない」事が一番好ましいエコの形なのだと思います。

捨てやすい

ラベルを剥がす手間が無いのでゴミの分別が一手間減って楽になります。数が貯まると地味に面倒な作業だったラベル剥がし。日常生活の負担も微量ながら軽減させてくれます。

見た目がシンプル

デザイン性という面ではシンプルに統一出来るのでパントリーや冷蔵庫の中身が整理して見えるようになります。ラベルレスへの抵抗としては何のお茶か分からなくなるなど懸念していましたが、使ってみるとペットボトルの形や中身の色である程度判別できるので支障はありませんでした。

ネット購入

Amazonや楽天などネットでの購入が主となっています。基本的には店頭販売はしていないようです。また箱買いになるため、自宅で受け取れるのもオススメなポイントです。ラベルレスなので単品購入はやっていないようですね。(単品購入は色んな意味で怖いけど・・・。)

おわりに

ラベルといえば広告塔の役割も担うブランドアピールの一つですが、あえて無くすことで好感性の高い商品として生まれ変わっていますね。我が家でもヘビロテするお茶はラベルレスに切り替えています。価格も変わらないので手間を考えたらメリットの方が強いですからね。ムダの排除という面ではシンプルライフにも通じる部分があるので気になる方は是非チェックしてみて下さい。