KOHLOG | 気ままなシンプルライフ

ライフスタイル、ガジェットなど。気ままなblog。

【はてなブログPro】サブドメインなしの独自ドメインで運用してみた。

【はてなブログPro】サブドメインなしの独自ドメインで運用してみた。
2020年4月23日以降から、はてなブログでネイキッドドメインの使用が可能になりました。ネイキッドドメインとは、ドメイン名の前にwwwなどホスト名がついていないものになります。これまではサブドメインの設定が必須でしたが、はてなブログでの仕様変更が行われたということです。今回はこのネイキッドドメインを当ブログに採用しました。使ってみて感じたメリット・デメリットなどについてもまとめてみたので紹介していきたいと思います。

メリット

URLが短い

サブドメインが無い分URLとしたは非常にシンプルになります。見た目の好みということもありますが、私としては満足感があります。開設時から設定するなら間違いなくネイキッドドメインの方が良いかと思います。

GoogleAdSence申請時に便利

はてなブログからGoogleAdSenceに申請する際は直接ドメイン名で審査出来るので便利かと思います。私はBlogger時代に申請したので問題なかったのですが、はてなブログからだとサブドメイン使用でケラれてしまう場合があります。(ブログが存在しない的なニュアンスで落とされてしまう。)下記デメリットにも書きましたが、リダイレクトが必要になる為だと思います。ドメイン取得先にリダイレクト設定があれば問題ありませんが、多くの方が同じような案件で躓いているようです。スムーズに取得した場合はオススメしたいです。このブログでも記事数が増えてくれば後々は申請するつもりなので、また詳しく状況などは報告させて頂きたいと思います。

デメリット

途中からの変更は難点あり

途中でブログのドメイン名を変更するとURL自体が全て変わってしまうので、リダイレクト処理が必須となります。はてなブログ内のリンクに関しては自動で処理されるようですが、外部サイトとのリンクに関しては個別に対応が必要となります。独自ドメインの取得先によっては別プランだったり、リダイレクト自体行っていない場合があります。リダイレクト出来ないと、過去記事の外部からのリンクが全て無効になってしまうので注意。変更する際は必ずよく確認してから行うことをオススメします。メインブログではサブドメインを使っています。私はムームードメインで取得したのでリダイレクトはそのままでは使えない状態。メインブログに関してはそのままサブドメイン運営にしていこうと思っています。

まとめ

初回の独自ドメイン設定で利用する分にはネイキッドドメインがオススメだと思います。デメリットは思ったよりも厄介なので、途中からの変更はよく検討してからにしましょう。